プロフィール

マサムネ

Author:マサムネ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本オワタ

何がって?ラグビーワールドカップさ。
同じプールにオーストラリアとウェールズがいたら勝ち進めるわけもなく。
他にはカナダとフィジーがいるけど正直勝てそうなのはカナダくらい。
オーストラリア戦を前半だけみたけど明らかにレベルが違う。流石は世界ランク2位。スター性のある選手が勢揃いだ。特にオーストラリアのバックスはパスも回せるしセンターの突破力もすごい。ここをいかに防ぐかが後半戦の鍵。FWも劣ってはいるもののスクラムの姿勢はオーストラリアより低いからこれを維持して欲しい。逆にモールやラックに入る時の姿勢が高いのでそこの修正。これが出来ないとまた22mラインからのラインアウトでモールで押し込まれる。バツベイ頑張れ。
相手陣内でゲームを進めてペナルティを誘って、確実にペナルティゴールを決めれば多少は善戦できそう。
この試合だけは相手の胸を借りて思いっきり戦って欲しい。

そして大畑の抜けた穴は大きかった。ただ今のジャパンはかなり若い選手が多いから次のワールドカップまでにどこまで成長するか。


こうやってここでスポーツネタをガチで書くのって初めてな気が。


マサムネ杯、遅くなりましたがお疲れ様でした。
今回は22人という大人数で大会をやることができ、嬉しく思います。
まだ名古屋も捨てたものじゃない。
次はいつやろうかなぁ。

火曜からは半田に特攻。
ファミコンやったりLFやったりカルーア晒しプレイだったり。
ドクターマリオであそこまで熱くなったのは初めて。
これはヨッシーのクッキーも用意しておくべきだったと後悔。
LFはエレキ絶好調。総帥も組んで持っていって回してみたけどそこそこの手応え。ただ大会で上位を狙えるかと言われると答えはノー。

金曜は蜂の「非」公認大会に参加。
デッキは総帥。
1回戦 姫百合瑠璃
家族だった。早々に梶原でアイテム回収。景清もだして焼く準備完了。
つ「スルー」
焼けなくなったのでしばらく薬エンジンで耐える。
つ「インファイト」
馬乗りになったところで相手が投了。

2回戦 山田ミチル
バーニングレンズだった。いきなり真紀子出されて凹むけど、掻い潜ることができたので必死で頭数揃えておく。初手にアイテムが3枚あったので梶原の必要性が若干薄かった。
一度向こうのカレンが飛んできたけど封印があったので無事。しかし漫画が止まらない。必死で薬エンジン。
サークレットを総帥に貼ったりベホマ唱えたりして必死に誤魔化す。
フルブーストして薬エンジンも軽快に動いてくれたおかげで殴られる⇒薬の構図が完成。膠着状態に。
最終的には相手が投了。冷酷キツネはなかなか嫌な能力だと認識。

3回戦 白ささら
早いうちに景清と梶原が出せたのはよかったけど入門書が。
つ「アンチセンス」
俺はピンチ。スカウトでアイテム回収。必死になってたら転売引いたので入門書2枚はがす。これでかなり優位に。
自分に貼ろうか悩んだが、サークレットはささら。ワーべとトランスはいくら薬エンジンがあるとはいえ耐えられない。ささらが止まったことでダメージが減って楽に。
殺意の恵を出されるが、即強弓で焼く。こちらの前衛も気付けばまーりゃんキックでボロボロ。バトルを総帥で受けながらハクオロの博識で揺さぶる。
術と付けを抜くことが出来たのは大きかった。
で、気を抜いてハクオロで殴ったら付けスラ投げられてダウンを奪われた。この時点で3ダウン。再び入門書が景清に。しかしこちらも琴音を展開。
バトルを総帥で受けてダメージは薬で誤魔化しながら琴音で焼こうというところで時間切れ。

なんていうかすごいおぼろげなレポだ。結局ジャンケンで負けて2位。

そのあとは少しゲーセン行って飯食べて帰宅。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://leaffight.blog52.fc2.com/tb.php/69-2d3eedeb

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。